嗅覚は五感のなかで最も記憶に残りやすいんです

街中を歩いていてフッと香る匂いで昔の彼を思い出した、なんて経験がある方も少なくないのではないでしょうか?私も経験者の1人です…。思わず、振り返ってしまったり。

匂い=フェロモン。って連想しますよね。
『あの人、フェロモン出しまくってるよね~』とお色気のある女性に向かって言われる言葉。

フェロモン=色気、と思いがちですが、
でも、フェロモンは決して露出度が高い、お色気ムンムン、ということではありません。
その人の内面から醸しだされるものです。
そこで今回は好まれる匂いについて、ご紹介♪

異性のにおいから色気やフェロモンを感じて恋に落ちることも十分にあり得ることです。
香りと性欲の密接な関係も指摘されており、天草、ラベンダーの香りなどが性欲を高めるともいわれています。
人間の鼻付近に、フェロモンを感じ取る器官があります。
しかし、フェロモン自体が少量で働きかけるものなので、人間が匂いを感じることはほとんどないそうです。

男性に「女性のどういうニオイが好きか?」というものを雑誌やテレビで取り上げられていること、よくありますよね?

このとき必ずランキング上位に入ってくるのが、シャンプーや石鹸のニオイです。
シャンプーはまだしも石鹸の香り、ボディソープの香りを長時間匂わせるのは無理があります。
香りの強いボディソープなどを使ってもやはりお風呂上りにしか匂いません。

そこで、石鹸と似たようなフレグランス(香水)をほんのり付けるのが、もっとも男心をくすぐります。
石鹸の香りは、家庭的なイメージを連想させ、家庭的な女性というイメージ=男性にとって魅力的な女性と結びつきます。

彼といちゃいちゃしたい場合は、デート香水のリビドーロゼはいかがですか?
お風呂上りを連想させる男性好みの香りです。
また、ふんわりとした女の子らしい人を目指したければ甘いフローラル系、
仕事もできる自立した女性を目指しているならキリッとしたミントやシトラス系、大人の色気を求めているならムスクの香りなど、
香水のテスターのあるお店で好みの香りを見つけるのがおすすめです。
香りの好みはひとそれぞれなので、一概に「これなら間違いない!」という断言は出来ないので、
いろんな香りを試してみて。
ただし、どんな香水であっても、つけすぎは要注意ですよ!

嫌われるニオイのことについて。

★体臭をおさえるには?

肉は油がたくさんです。これらの油が酸化して毛穴から出てくる匂いも臭くなります。
お肉ばかり食べないでお野菜などをたくさん食べて酸化を防ぎましょう。

そして、多くの女性が悩んでいる便秘。
便秘は肌荒れなどを起こすだけでなく体臭の原因にもなります。
腸の中にたまった便は、36℃前後の体温で常に温められています。
ずっと溜められたその便からガスが発生しておならになったり、体内を流れてきて息や毛穴からの匂いになります。
やはり腸内環境はきちんと整えて、毎日排便ができるように運動や食べ物に気をつけましょう。

適度な運動をして汗をかくことによって体内の老廃物を流してあげましょう。
普段まったく汗をかかない人のドロドロの汗と、頻繁に汗をかいている人のさらさらの汗の匂いはちがいます。
岩盤浴などに行き、汗をかくとサラサラとした匂いの無いものですし、お店によっては
“岩盤浴後、シャワーを浴びなくても大丈夫”と言われる程です。

★口臭を消すには?

少し前までは口臭があるというと胃が悪いとか言われていましたが、
最近では原因はほとんど口の中にあることがわかりました。虫歯や歯肉炎があると息がくさいです。
定期的に歯医者さんで歯のクリーニングをしてもらうと口の中の生臭いニオイが消えます。
体内が健康的だと、肌や髪の毛もツヤツヤになるので、
カラダの内側から匂いの元を消し去って、モテフェロモンだけが残る香り美人を目指しましょう。

2015-08-03 | Posted in 子猫記事

関連記事