本当は、人に言えない不倫の恋なんてしたくない。

でも、気付けばいつも、年上の既婚者ばかりを選んでしまっている自分がいる。
恋をして、結婚をして、子供も欲しいのに、不倫相手ときっぱり別れる事が出来ずにズルズル…。
そんな独身女性、意外と多いはずです。
アナタの周りにもそんな女性いませんか?

今回は、もういい加減、不倫から抜け出したい!そんな女性の為にいくつかのポイントをご紹介☆

不倫をやめたかったら、エッチはやめる。

肉体関係が続いていると、体は相手のことを「婚姻関係を継続させるべき相手」だと思い込んでしまい、関係を続けることを選んでしまうのです。

つまり「遊びのつもりだったのに、本気になってしまった!」というケースは、セックスの相性が良ければ良い程起きてしまいがちなんです。
頭ではダメだとわかっていても、どうしても不倫相手から離れられない、というのはカラダが思い込んでいるケースが多いようです。

思い切って、彼からの誘いを断ってみましょう。
本気で不倫を辞めるには肉体関係を絶ってスッパリと会わない、連絡をしないことに尽きます。

くれぐれも「最後に1回だけエッチしよう。」なんて誘いに乗らないでくださいね。
そこからまたズルズルと続く事になります。

周囲に相談する

完全に自分だけの人になっていない、という思いもあり余計に禁断の恋に酔いしれている部分もあります。
周囲から冷静に彼を見てもらうと、“そんなに離れたくないと思うような人かな?”といった具合に、自分が思うほど魅力的ではない彼に気付かされる事もあります。
自分が冷静に判断出来ないからこそ信頼出来る友人などに、すべてを打ち明けてみると 案外、不倫から抜け出せるヒントがすんなり出てくるかもしれません。

妊娠しちゃった、と彼に言ってみる

相手にとって自分は都合の良い存在。
イヤな思い、辛い思いをするのはいつだって自分だけなのです。
「妊娠しちゃった。子供を産みたい」と言って
不倫相手が妻や子供を捨てて自分と結婚する、と言う可能性は、まずはゼロだと思ってください。

私の友人で、奇跡的に不倫相手が妻子を捨てて結婚したコがいますが、結婚して幸せになった、と思ったのも束の間、
相手の男性はそのコより若い女の子と浮気をし始めてしまいました。

不倫相手の彼女の立場から、浮気している夫を持つ嫁になってしまった。というわけです。

同世代の男性と付き合ってみる

「同世代の男性と付き合ってみても、話もつまらないし、子供だし、
包容力もない。金銭的にもまだまだだし…。」きっと、不倫をしている多くの女性がそう言うとは思いますが、そこは考え方次第です。

まだまだ、魅力ある大人な男性になれていない同世代の男性を、アナタ好みの大人の男性にするべく
マイ・フェア・レディのように、調教しよう!という考えに変えてみてはいかがですか?
それもまた、楽しいかもしれませんよ。
それに、子供だと思っていた彼がフッと大人に成長したのを感じたら、それこそそんな彼を手放せなくなるかもしれません。

不倫の結末のほとんどが、相手の奥さんと泥沼になって慰謝料を請求されたり、結局、一人になっている自分がいるだけです。

誰かの不幸の上に自分の幸せは成り立ちません。

もちろん不倫の恋を全面から否定するつもりはありませんし、たとえどんな状況が起きたとしても全て自己責任のもと自分で解決する覚悟がある!という強い意志をお持ちの方はそれで構わないと思います。

周囲の誰からも祝福してもらえるような相手と早く巡りあう為にも、
一日でも早く、不倫の恋を終わらせましょう。

2015-08-09 | Posted in 子猫記事

関連記事