雑誌や深夜のエッチなテレビなどで『潮吹き』というワードを聞いたことがある人、
結構多いはず。

そもそも潮吹きって何?と純粋に知らない人へ説明しますと…。
女性がSEXでオーガズムに到達する寸前、または最中に女性の尿道から分泌される液体の事です。
そして、アンケートでその潮吹きを経験したことがあると答えた女性は全体の37%。
潮吹きのメカニズムなんですが、実はまだ理解らないそうです!!
う~ん。この医学が進歩した現代でも、女性の身体のメカニズム、
まだまだ理解らない事が多いんですね~。
神秘的なんです、女性の身体は。
でも、いっぽうで実はオシッコに近いとも言われているそうです…。
まあ、それというのも潮は尿道から噴射されます。
性感帯を刺激されると愛液が膣内から分泌されます。
この愛液が尿道に染み出し尿道におさまらなくなった愛液が噴射。
これが潮吹きだと言われているんですね~。
なので、潮吹きする前に尿意のような感じがするようです。
そういえば!「イキそうになった時に、オシッコ漏れそうになった」と言う子がいました!
あれって、潮吹き寸前だったのかもですね~。
あらま。で、潮は、スキーン腺液とも言われ、
尿道から噴出して、無色透明か乳白色で、粘り気がある事が多いようです。
量なども個人差があるみたいです。

また、実際に潮吹きを体験してみたい!と答えた女性は全体の86%ほど。
ほとんどの女性が体験してみたい、と答えています。
体験した女性のコメントをいくつかご紹介しますね。
・「指を出し入れされている時に、急に感覚がなくなって潮吹いてました」
・「人差し指と中指で左右に早く動かされるか、回しながら出し入れされるとすぐに潮吹きしちゃいます」
彼のテクニックで潮吹きの経験があると答えた女性が多いみたいですね。
でも、実際に彼に細かく「ああして、こうして」と最中に指示するのも、なんだかムードなさすぎ!!相手だって、萎えてしまうかもしれないですよね~。

せっかくなら、言わずとも体験してみたいものです。

では潮を吹く為には…?
相手任せにするのではなく、自分自身でも研究しましょ。
まずは自分の性感帯を知る事です。
場所がよくわからない、という方は…。

いわゆるGスポットと言われる場所なのですが
このGスポットの位置、個人差はあるようですが
膣の入り口から3~4㎝の前側(上側・膀胱側)にあります。
中指を第2関節ほど挿入して、指を少し曲げるとザラザラした箇所があります。
そこがGスポットと言われる場所です。

中指と薬指を膣に挿入してGスポットに当てます。
決して強くしないでください!とにかく、優しく、ゆっくりと刺激して下さい。
そうしていくと、膀胱に水分が溜まって、Gスポットがぷくっと膨らみます。
パンパンに膨らむまで下から押しこむように優しく、ゆっくりと刺激していきます。
パンパンに膨らんだら、激しくビブラート。

ただ、自分の指を使って…というのに抵抗があったり、爪を伸ばしていて無理。という女性に
オススメなのがLCオリジナルバイブ『スカイビーンズ』
医療用の柔らかい素材を使用しているし、
中で感じられるようにGスポットを刺激するために先端が少し細く曲がっているんです。
そのため、初心者にも安心して使えるし、すんなり挿入できます。
女性スタッフが女性の為に設計した、というところも安心のポイントです。
だって、女性のカラダは女性が一番理解できますよね!!

そして、できるだけリラックスした状態で行ったほうがオススメのようです。
しかも、できるだけ水分を摂取しておくと良いらしいです!!
愛液の分泌は、細胞水分量とも大きく関わりがあるそうです。
ここでひとつ、注意点。

女性の膣内は本当にデリケートです。
荒く触れてしまうと、すぐに傷が付いてしまい、不衛生にしておくと
傷口から雑菌が入り、炎症を起こしてしまったり…。
相手の男性が荒く触ったりして痛い!と感じたら、ちゃんと伝えましょ。
例えば、その感じより、こんな感じのほうが良いな、とか誘導しても良いかも。
痛いのをガマンする必要性はないと思いますよ~!!
相手の男性も「ゴメンネ、痛かった?」と気遣ってくれるはず。
気遣ってくれないで、自分の思うがままに続行するような男性は、ソッコーアウトーー!
大事にしてくれる相手を選びましょ。

やはし、女性のデリケートな身体を労ってくれる男性のほうが断然、幸福度高いですよ♪