男性だって、顔が可愛ければ良し、と思う人ばかりではありません。

女性目線から『あの子ちょっと…』と思う女子、ちょっと思い浮かべただけでも1人はいません?
はーい!私、います(笑)
同じ女性でウザい、と感じる人がいるように
男性だって『こんな女子、ウザい…』と感じるタイプのコ、いるんです。
では、男性目線からのウザい女子ってどんな子?
まさか、自分自身がそんなウザ女子になってませんか!!
ってことで、そんなウザ女子にならない為に、次の項目をチェックしてみて☆

★ケンカになるとすぐ泣く

昔から、涙は女の武器と言われていますが、その武器をしょっちゅう出されては
男性でなくともウザいと感じてしまうはず。

言い合いになったり、ケンカが始まったりして、女の子に泣かれてしまうと
話し合いになんてならずに終わってしまう。

論理的な思考をし易い男性と、感情的になり易い女性との間に起こるケンカは、
お互いの歩みよりがとても大切。
そこですぐ泣かれてしまっては、前に進むことすら出来ませんよね。

彼女に泣かれてしまうと、彼氏が「ただ慰めて終わり」になってしまうケースが増えてしまうので、
段々向き合うことが面倒臭くなる原因に。
そんな事が幾度と無く繰り返されていくうちに、
すぐに泣いてしまう彼女とは本音で話合うことができず、うざいと感じはじめる。

実際に私の知り合いでこんな話が…。
『短気なオラオラ系の彼氏とケンカになって、悲しくなって泣いてしまったんです。
そしたら彼氏が、めんどくさそうに“ほらそうやってすぐ泣く…。お前のそういうとこ、
どうにかしろよ。”って言われたんです。ひどくないですか!?』

それを聞いた私は、『う、うう~ん…(汗)。』
毎回泣かれる彼の身になって考えてみると、女ながらも
その彼に共感してしまいました。
このやりとりを数回聞いたあと、別れました、という報告を受けました。

最大の武器は、ここぞという時の為に小出しにせずに取っておきましょう。
武器が武器ではなくなります。

★SNSで自分アピール

“旅行にきてまーす”“今夜はこんなに豪華なディナーを堪能中”から始まり、
“こんなツライ事があったの。私を慰めて!”“今日はこんな事があって頭にきちゃった”など、
誰が見ているかわからないSNS上で自分の日常を、まるで芸能人にでもなったかのように常に公開。

中には良く思わない人もいるので、グチや人間関係に関わる事などマイナスな内容は特に、
本当に聞いてもらいたい相手や仲間内でとどめておきましょう。

“口が軽そう”“しょせん、相手をしてくれるのなら誰でもいいんじゃないの?”
“リア充してるのはいいと思うけど、それをわざわざ人にアピールしてる意味がわからない。”などの
男性の声も。
SNSで自分アピールがしやすくなった今、気をつけなければならない事が多くなったのも事実ですね。

★返事の遅さ・未読のまま・既読スルー

LINEが重要な連絡ツールになっている今、
メールや電話で連絡を取り合っていた頃よりも、
「なんで未読のままなの?」「既読スルーするって、どういう事?」
「なんで返事くれないの?」…という疑惑が生まれてしまいがち。

友人から、上記の内容で相談された事のある女子、またはあなた自身が友人に相談した事がある経験、
一度や二度はあるのではないでしょうか?

仕事が忙しく、返信出来ずに結果、既読スルーになってしまった、
男同士でワイワイ飲んでいて、朝まで気付かなかった、など、理由は様々。
マメな男性も増えてはきていますが、まだまだ女子ほどではないはず。

付き合っている彼ならば、“返信しなくてもわかってくれる”というアナタへの甘えだったりするかもしれなせんが
これが付き合う前の微妙な関係の場合は、脈なし。その時点でアウトの可能性が高いかも。
そもそも、付き合う前の、気になっているコから連絡がきたら、男性ならソッコーで
返信するはずです。それが未読のままであったり、既読スルーの状態であれば、
“興味ありません。”という気持ちのあらわれである可能性が高いと思ったほうがいいかもしれません。

★友達の彼氏と比べる

「友達の彼氏は旅行に連れて行ってくれる。」「友達の彼氏は、こんなサプライズをしてくれる」
こんな事をして、尽くして愛してくれている……。

自分をもっと愛して欲しい、友達の彼より素敵になって欲しい、
愛しているからこそ、の、“もっと”という欲はあるかもしれませんが、
男性はプライドの高い生き物。
人と比べられたら、投げやりになったり、じゃあ、別れる?なんて事にもなりかねません。
理想の彼氏になって欲しいのならば、
人と比べるような言い方をせず、相手がその気になってくれるように上手におだててみては?

★マシンガントークを続ける

男性が彼女の話を集中して聞ける時間は6分間とのこと。
マシンガントークを続けた挙げ句、男性に「ねえねえ、ちゃんと聞いてる?」と
確認してまた更にトークを続ける…。
男性からすると、「興味ないの察してやめてくれ!」と言いたい。
男性と女性の興味を持つ内容は違うものが多いのだから、
聞く側への思いやりを持って話をする事が大事ですね。

★「私の事、好き?」確認

雰囲気もいい感じになり、盛り上がってるシチュエーションの時に
「好き?」と確認するならまだしも、まるで強要するかのように
事あるごとに気持ちを確認する言い方をしては、
“しつこい”“言わなくてもわかるだろ?”“俺のことそんなに信じられないの?”
そして、“あーーもう、ウザい!!”と、嫌われる方向へわざわざ仕向けてしまう結果に…。
ましてや、ケンカの最中に聞くのは逆効果。

「私の事、好き?」この言葉をどう使うかで
“カワイイな、”と思わせるか“ウザい”と思わせるかの分かれ道になりそうです。

いかがでしたか?
もしも当てはまる事があったのならば、少しだけ、
自分を変えてみましょ♪

楽しい恋愛、待ってるかもですよ。