大半の女性がボディラインに自信はあまり持っていないはず。

『普段は下着や洋服で、ボディラインをごまかしているけど…。』
『彼とのエッチの時には暗くしてもらって、なるだけボディラインがはっきり見えないように
している。』
『ブラを外した時に、とうとう本当のサイズがバレて彼にギョッとされてしまった。』

…などなど、自分のカラダに自信がなく、
あれやこれやと、なんとかごまかしている、もしくは諦めている女性は多いはず。
だってスーパーモデルやハリウッドスターのような引き締まったくびれ、キュッとあがったヒップ。
メリハリボディで、弾力のありそうな魅力的なバストに憧れてはいるけれど、
そう簡単にはなれないし、ダイエットをして細くはなっても、それと同時にバストも小さくなって
弾力もなくなってしまった…。

そう、ただ細いだけでは男性からすると、魅力的なカラダにはならないのです。
ではどうやってその魅力的なカラダになるのでしょうか?

今回はそんな女性へ毎日出来る!リーズナブルに出来る!いくつかの方法をご紹介~♪

★くびれをつくる★

まるで子供のような、ストン、っとしたくびれのないカラダでは女性としての魅力は無いですよね。
男性は、女性の特に“腰のくびれ”が気になるようです。
そして、ヒップやウエストに注目するのも男性の本能的な行動。
また、ヒップに比べてウエストが細くくびれていることが大きなチャームポイントとなります。
美は一日にしてならず。
毎日コツコツ…が大事です。

くびれを作る為に、まずは毎日の生活習慣を改善していきましょう。

●身体が冷えると、冷やさないように脂肪を蓄える力が働きます。
 お風呂をシャワーで済ませずに、バスタブに浸かり、身体の芯から温めるようにしましょう。
 内臓を温める事で、腸の活発になり、便秘解消にも繋がります。

●暑い季節でも、なるだけ常温や温かい飲み物を摂るように心掛けましょう。

多少ぽっちゃりしていても、ウエストさえキュッと締まっていれば、
女性らしいバストやヒップが強調できます。
女性の腰のくびれは、ヒップとウエストの比率が[1:0.7]が理想だそうです。

★美しいバスト作り★

アンケート調査によると、男性にとっての『理想のバスト』とは
“柔らかいバスト”という意見が多く目立ちました。

では、触り心地の良い柔らかなおっぱい作りとは…?
老廃物が溜まった状態だと、おっぱいはガチガチに固くなります。
そこで、おっぱい周りのリンパをマッサージすると、
おっぱいが柔らかくなり、ふっくらとするそうです。
①片腕を上げ、もう片方の手のひら全体で
 ひじ→二の腕→ワキの下→鎖骨、の順にマッサージ。
②背中に手をまわして、肩甲骨→ワキの下→鎖骨の順にマッサージ。

③ワキの下のくぼんでいる部分をググーッと押し揉みほぐしてみましょう。

コリコリっとした感触や痛みがある部分は老廃物が溜まっている証拠。
ほぐすようにマッサージしましょう。
リンパマッサージで老廃物が排除されると、柔らかいバストになり、
バストが膨らむのが実感できるそうです。

また、乳首~乳頭部分をマッサージすることにより、
女性ホルモンが分泌されて、より美しいバストに!
乳首をマッサージすることで、毒素排出にもなるそうです。

★エクササイズ★

①お腹をギュッと凹ませた状態で、足を軽く開いて起立。その時ヒップにも力を入れましょう。
②数学の記号“∞(無限)”を描くように、腰を左前→左後ろ→右前→右後ろ、と
 突き出します。[左前]と[右前]は特に意識しましょう。

これを一日に5分~10分間。

①仰向けに寝そべります。
②膝を立てます。かかとをしっかりとくっつけます。
③そのままお尻を上げ下げ30回。
④最後はお尻を上げたまま30秒間キープ。

地道にコツコツ、毎日続ける事でステキなくびれが手に入るならば、やらなきゃ損ですよね。
このエクササイズをしながら、プエラリア・ハーバルサプリメントを飲む事でより女性らしいボディラインを手に入れたという声を最近よく耳にします。

“プエラリア・ミリフィカ”という、タイ国北部の落葉樹林で育つマメ科の植物で、
豆乳などに含まれるイソフラボンが含まれています。これが、
セクシーなカラダ作りのサポートをしてくれるので、女性らしいシルエットと美しさを
引き出してくれるみたいです。
プラリアのイソフラボンと、日々のエクササイズで
彼をアナタの美・ボディから離れられなくさせましょう!