彼をベッドに誘う時、世の女性達は一体、どうしてるの?

あからさまに『エッチしたい』と誘っても、きっと男性はそれを拒む事は本能的に
無いとは思いますが、誘い方が悪ければ、いくらなんでも引いてしまう男性もいるかと…。

しかも、せっかくならムードがあったほうが女性としては良いですよね。
そして、さりげなく!まるで、花の香りに吸い寄せられるミツバチや蝶のように、
彼がアナタを誘わずにはいられなくなるような方法…。

ということで、今回は、彼をその気にさせる方法をご紹介☆

ベッドでゴロゴロ

無防備な感じが、逆にエロさを感じるようですよ。

ただ、その時に注意しなければならないのが、かわいい下着や部屋着、
肌の露出がないと、エロさの微塵もない残念な状態になってしまうので、
気をつけましょう。
あくまでも、本当にリラックスしているわけではなく、まるで猫のように
振る舞うことです。そう、しなやかさが必要。
どう振る舞って良いかわからないという方は、
猫の動作をチェックしてみて☆なにかしら、ヒントがあると思いますよ。

目線

“目は口ほどにモノを言う”とは、よく言ったものです。
口には『エッチしたい』なんて、とてもじゃないけど言えない!!っていう女性でも、
彼を見つめることは、出来るはず。
上目遣いはホントによく聞く手段で、そんなテクに今さら引っかからないのでは?
と思うかもしれませんが、なかなかの効果はあるようです。

抱きしめる

キスをするのも良いかもしれませんが、あえて後ろからハグしてみたり、
ぎゅっと抱きしめてみるのも効果的です。
ボディータッチで距離を縮めると、ただエロさを出す、というだけではなく、
可愛らしい女性を演出できます。
無言で後ろから抱きしめたりすると、彼は『どうしたの?』と、愛おしさを
感じてくれるのではないでしょうか?

香り

男性が好む香りは、様々。
よく言われているのが、お風呂あがりのようなせっけんの香り。
あとは、女性らしい、甘い香り。
では、香りで男性をその気にさせる為には?
ベッドに誘う為の香水、と聞くとなんだか妖艶な大人の女性を連想させますが、
そんな香りが似合う女性ばかりではないですし、また、
すべての男性が好むというわけでもないと思います。
セクシーな香水は、香りが強いものが多いですしね…。
しかも、お風呂に入りたての状態を維持することなんて不可能。
すぐに香りは消えちゃいますもんね。
そこで、男性をうまく誘う為に女性達が愛用しているのが、
『リビドー』ベッド専用香水。リビドーも通常の香水のように香りが変化します。

“トップノート”は、彼の気持ちを高めて誘う甘く爽やかな香り。
“ミドルノート”は、快感を高めるような女性らしい香り。
“ベースノート”は、ムスクが香る、妖艶さと心地よさを合わせたような香り。

この変化はベッドタイムの1時間、男性の快感が変化するタイミングで起こるように
作られているそうです!
イコール、彼とのラブタイム直前につけるのがベストタイミングっということですね。

今回紹介したいくつかの方法をする際に、さっと付けてみるとより効果的に☆
愛用している方のつけるタイミングを聞いてみると、
『トイレに行って、こっそり1プッシュ、胸元や太ももにつける』
『彼がシャワーを浴びている隙に…』
一人になるチャンスって意外とあるので、違和感なく実行できそうですね!

通常の香水と同じで、つける箇所は手首や耳の後ろ、そして胸元が多いようです。

まだまだ付き合って間もないから、自分からのエッチのお誘いなんてできない!という女性だけでなく、
長年付き合っている彼や、結婚してから旦那様とのエッチの回数が減ってきたな…
嫌いじゃないはずなのに、カラダが最近くっついていない。
そんな思いをしている女性、結構いるようです。

新鮮さがなくなると、だんだん素直に誘いづらくなるのでしょうか?
いつもとは違うアナタを少し覗かせてみると、付き合いだした頃の想いに戻らせて
くれるかもしれませんね。

今夜あたり、試してみてはいかがでしょうか♪

2015-09-02 | Posted in 子猫記事

関連記事