フワッと髪から良い香りがする女性って、男性はもちろん同性の女性同士であっても“良い香り♪”と、思わずクンクン近づいて香ってみたい!と好印象を持ちますよね。

髪は女の命、と昔から言われていますが振り向いた瞬間、すれ違った時などに良い香りがする女性って憧れますよね。

恋の射程圏内は1m。
イギリスの文化人類学者のエドワード・ホールは、
人と人の距離には意味が隠されていると言っているそうです。

★1.2m~2m…普通の知り合いが会話をする距離
★45㎝~1.2m…親密な二人
★0㎝~45㎝…恋人や夫婦の距離

まずはヘアケアから!良い香りどころか、
クサイ…と思われてしまうニオイが髪や頭皮に原因があっては、
どんな良い香りをつけてもアウト。
まずは自分自身の髪から臭う原因を追求してみましょう。
ひとつは髪の毛から、そしてもう一つは頭皮から。

髪の毛が長い女性程、タバコやその他の嫌なニオイを吸収してしまうのですが、
カラーリングやパーマで傷んでキューティクルが剥がれてしまっている女性は、
そのままニオイを吸収してしまっていると思って下さい。
ヘアスタイルも大切ですが、つやつやの健康な髪に男性は惹かれます。
ヘアケア用品や美容室でしっかりとケアをしてもらって、傷んだ髪とサヨナラしましょう。

もうひとつのニオイの原因であるのが、頭皮。

頭皮のニオイの原因は余分な皮脂の酸化との事。
頭皮はTゾーンの約3倍もの皮脂の分泌があり、ベタつきやすい部分。
生活習慣の乱れや、シャンプー後の洗いすすぎをしっかりとしないと、頭皮にシャンプーが石鹸カスのように残り、フケの原因にもなります。
また、美容師さんからの情報によると、
パーマやカラーリングに来店される9割の女性が、しっかりとシャンプーを洗い流せていなく、結果、髪や頭皮に残ってしまっている状態。
シャンプーがこびりついている状態でのパーマやカラーリングは、液剤がうまく浸透しなくなる為、その残っているシャンプーを落とす為の美容室専用の強いシャンプーで洗い流し、その後にパーマやカラーリングを施さなければならなくなるため、
それが原因で髪が荒れてしまうそうです。

私達が思っている以上に、しっかりと日々のシャンプー、トリートメント、その後の洗い方というものが重要になってくるのですね。
また、夏場などの気温が高い季節などは特に、自然乾燥してしまいがちな女性も多いようですが、頭皮を濡れたままにしておくと、雑菌や、なんとカビが付いたりすることもあるようです。

ドライヤーを使ってしっかりと乾かしてあげると、髪にも頭皮にも良いので、
面倒臭がらずに、ケアしてあげましょう。

さて、ヘアケアがしっかりと出来て、いや~なニオイとおさらばしたら、
そこからやっと、良い香りをつけてあげる次のステップへ進んでください。

男性が好む女性の香りは、やはり王道の
“お風呂あがりの香り・90%”と結果が出ています。
香水などの作られた香りより、自然で女性らしい香りが圧倒的に人気が高いという結果です。
かといって、世の男性が好き勝手に言う“お風呂あがりの香り、せっけんの香り”を
持続出来るものではありません。
大好きな彼に良いな、と思ってもらう前に消えてしまっています。
そこで、髪香る素敵女子が実はこっそり愛用しているのがヘアパフュームNa.de.te(ナデテ)

ヘアパフュームNa.de.te(ナデテ)は、プッシュ式のヘアオイルで、
・フローラルベリー・マンダリンオレンジ&シャボン・マスカット、と
三種類ありますが、どの香りもお風呂あがりの雰囲気をキープできる自然な香りです。

また、トリートメントアイテムとして髪にツヤと潤いを与えてくれる植物性由来成分のアンゼリカ根油やひまわり種子エキス、プルーン種子油を配合しているので、オイルですがベタつかず、髪一本一本になじんで
ツヤ髪にしてくれます。

アンゼリカ根油は、別名『天使がくれた惚れ薬』といいます。
ヨーロッパに古くから伝わるハーブで、気分が沈んでいる時や心を落ち着かせてくれるチカラもあるので、髪もアナタ自信の心もハッピーにして、彼を虜にしちゃいましょう。