男性と女性が感じるセックスの違いって、実際のところどうなんでしょう?

お互いが幸せと感じるセックスがベストですが、ほんの少しの気持ちのズレが生じるだけで
お互いをがっかりさせてしまう結果になってしまう事もありますよね。
今までの恋愛の中で経験した事がある人、いると思うんですよね~。
なーんかギクシャクしちゃうような…。

男性は自分とのセックスで女性が満足してくれているのを認識できる事で、
自信にも繋がり幸せを感じる男性が多いようです。だって、現にセックスの最中にアナタに聞いてくるはず!
「気持ちいい?」「感じてる?」…ってね。

逆に「今日は疲れてるから無理。」「今日はしたくない。」と断られてしまうと
“誘ってもまた断られてしまうのでは…?”と、誘いづらくなってしまう男性も。

そもそもアナタは本当に熱く感じるセックスをしていますか?
大好きな彼とのセックス。
これって、女子からしても結構大事な事ですよね。
でも、実は熱く悶えるほどの感覚を経験したことが無い。
どうすれば、熱く激しいセックスができるの?そんな悩みを持つ女性も多いはず。
では、今回はそのいくつかの方法をご紹介☆

セックスのイメージ

セックス=淫らな行為。もしこんなイメージを持っているようだったら、そのイメージをまず変えてみて。
相手を知り仲良くなる為の、ひとつのコミュニケーションでもあるんです。
神聖で素敵な行為、と考えを変えてみて。
男性から誘われても、“めんどくさい” “また?ダルい。” なんて思いにならなくてすむかも!

新しいことに挑戦

毎回同じ流れで新鮮味がないとマンネリしてしまい彼とのセックスもなんとなく遠ざけてしまう、
という方も彼とのセックスを楽しむ為にパターンを変えてみましょう。
場所や体位を変えてみるだけで新鮮な気分になれますよ。

例えば普段彼の家でセックス、という方は場所を変えてちょっとオシャレなホテルでしてみるとか。
場所が変わるだけで普段と違う雰囲気になるので、アナタ自身も気分が高揚するのではないでしょうか。
いつもしないような体位でセックスを楽しんでみると、感じ方など新しい発見があるかもしれません。
で、それでも物足りないという方はコスプレやラブグッズを使ってみるのも良いですよね。

気持ちを高める

女性にとってのセックスはムード作りが大事なのに対して、男性はすぐに挿入に進もうとする。
それでは女性はついていけませんよね。
そんな事されようものなら、心のなかで「マジ、さいあく」なんて呟いたりしてね…。

雰囲気を悪くしないように、やんわりと彼にきちんと“もっとキスしてほしい” “もっと愛撫してほしい”
という意思を伝えて、たくさんキスをして気持ちを高めましょう。
もちろんアナタ自身も彼が喜んでくれるような下着を身に付けたりしてあげる事も大切ですよ。
相手にばかり求めずに、自分自身も努力が必要!!

コミュニケーション

セックスの最中でも、コミュニケーションはとても大事なことです。
“どこが気持ちいい?” “どうして欲しい?” お互いに、こう素直に聞くだけでスムーズに進みます。
また、気持ち良い時や感じた時もきちんと相手に伝えることで相手も喜んでくれるはずです。
ただ注意してほしいのは、どうして欲しいか、を聞き過ぎないこと。
いちいち聞いていては、ムードもぶち壊しです。

たまには積極的に

いつも彼から誘われて、のセックスになっていませんか?
女性から誘うことは決して恥ずかしいことでもなんでもありません。
たまにはアナタのほうから彼を誘ってみると、彼自身も嬉しいはずです。
あくまでも女性らしい誘い方で、かわいらしく彼に抱きついてみたりキスしてみたり。
また、セックスの最中も彼ばかりが動くのではなくアナタ自身も、もっと積極的に動いて、
騎乗位になってみたり乱れてみると新鮮度が増してより燃えるような激しいセックスになるのではないでしょうか?

ラブコスメ

また、挿入となると痛みを感じてしまい、どうしても“気持ち良いセックス”ができない。
という方にはLCラブコスメの『LOVE SLIDE』もオススメです。
モイスチャージェルの『ラブスライド』は、女性の感じる部分をしっとりと保湿して、
スムーズな滑りを取り入れる事ができます。
また、男性も滑りを感じることができるそうですよ~。

海藻のエキスをふんだんに使用した、女性のデリケートな部分に安心な成分です。
肌が弱い女性でも、これなら安心して使えそうですよね。
これを使用することにより、いつもは痛みを感じていたのに
するするっと滑り込み、中でヌルっとしてとても気持ちよくて
今までにないような気持ち良さを感じた女性が多いようです。
また、女性がこれを使用することにより、男性も温かさと気持ち良さを感じるようです。

さて、いかがでしたか?せっかくの彼とのセックス、アナタ自身が楽しめないのではもったいないです。
一度試してみると案外あっさりと熱いセックス、楽しめるようになるのではないでしょうか?

2015-09-14 | Posted in 子猫記事

関連記事