“エッチすると痩せる”“脚が綺麗になる”という話し、聞いたことありませんか?

これは以前からよく聞く話し。まんざら嘘ではないのです。
一種の運動ですもんね。
じゃあ実際に痩せた女性の話しを参考にしてトライしてみる価値アリですよね!
そこで今回は、その方法をぬすんじゃいましょう!!

消費カロリー

30分程度のエッチで女性は70kcalほど消費すると言われています。
これは、なんと15分のジョギングに相当します。
『走るの苦手~』『運動ムーリー!』という女性には、こんなに良いことはないですよね。
だって大好きな彼とエッチして、その上カロリー消費に繋がるなんて!!
ちなみに男性は…
彼女の服を脱がせる事から始まり、コンドームを着け、前戯、射精…と、
順調に進んだとして、200kcal超えるそうです!
そうね…それであんなに疲れて寝ちゃうのね…と、納得した女性も多いのでは?
きっと、女性よりも汗の量も多いはず!代謝もアップするのかもしれませんね~。うむうむ。

ストレスフリー

女性に特に多いのがストレスによるドカ食い、甘いものに走る事。
でも満足のいく幸せなエッチをしている女性は、ストレスがあまり溜まっていない為、
ドカ食いに走る、という事がなさそうです。
それは、エッチをするとエンドルフィンが分泌され、しかもストレスに対抗してくれる
ドーパミンも放出されるので、とにかく幸福感が残りストレスから開放してくれる、という
仕組みなんですね。

そうそう、エッチの最中のキスもとっても大切です。
情熱的なキスをする事で、顔の筋肉を鍛えてくれて、引き締め効果が期待出来るそうです。
以前エステティシャンの友人も、私の顔をグイグイマッサージしながら
『凝ってるね~!顔には筋肉がたくさんあるんだよ!もっと彼と愛し合え!』と言っていましたが…。
なるほどね。そういうこと。

コルチゾール

人間の体内には、コルチゾールという筋肉を脂肪にしてしまう、
聞いただけで恐ろしい物質があるのですが、このコルチゾールを減らしてくれるホルモンが
オキシトシンという物質です。
このオキシトシンというホルモンは、エッチの時に分泌されるようで
結果的に太りにくい体質へと促してくれる、というわけです。
かといって、安心して食べ過ぎるのはダメですよ~!!
「幸せ太りでーす」なんて、逃げちゃダメです。

美しく見せたい

エッチをする相手ができると「痩せてメリハリのある美しい身体になりたい」と
多くの女性が当然願いますよね。そりゃ、ぽっこりお腹でもへっちゃら~♪彼はデブ専だし!
という方も、中にはいますが…。そんな方は置いといて、と。

何の目的もなく、ただ痩せたい、という女性より目的を持って痩せる女性のほうがより成功する確率は高いのです。
いつも頭の片隅にでも彼に美しい身体を見て欲しい、という欲求がある女性ならば
甘いものやカロリーの高い食事も「少し控えようかな」とか「昨日は外食しちゃったから、今日は野菜中心の食事で」など、足し算のあとの引き算をちゃんと考えているはず。
芸能人をみても人からの視線を多く浴びる職業の方が痩せてキレイになっていくのって、納得いきますよね。

汗をかく位腰を動かす

やはり、動く事みたいですね~。エッチした後、“疲れた~” “眠い”と思える程だと、
カロリー消費につながっているといえるのかもしれません。
意外と普段の生活では使わない部分の筋肉を使っちゃってるのかもしれません。
筋肉痛になった事…ありませんか?(笑)私の周りで筋肉痛になったってコ、
結構いるんです…。

下半身を痩せたい方は「騎乗位」

女性が上になって男性が下から攻める、あの体位ですね。
これって女性が主導権握る事ができるので、Mッ気のある男性だと喜んで受け入れると
思います。
この体位は、お腹の筋肉を引き締めてくれて腰筋、背筋と上半身も鍛える事ができます。
ポイントは、太ももに力を入れる!安定感も出るし、集中できるし、下半身デブとオサラバできるし…。
うんうん、メリットばかりですね~。

小顔にするにはフェラチオ

顔の筋肉って意外と普段、使っていないんです。美顔器などで、せっせと顔面マッサージしてる女性も多いはず。人によっては『したことない』『なかなか上手くできない』って悩みを持つ女性もいるはず。
コツは棒アイスを舐める感じで徐々に強弱つけていくのですが、後は好みもあるので
彼にどうしたら良いか聞きながら、テクってみてください。

最初は上手く出来なくても、頑張っている姿に彼はキュンとくるだろうし、徐々に上手になっていけば、男性は『俺が育てた』的な優越感も感じるだろうし、それ以上に愛おしく思ってくれるはず!
そのうえ小顔になるって、これまた、良い事づくめです。

さて、いかがでしたか?彼とのエッチもダイエットに!
…甘いムードを壊しちゃうので心の中で密かに決めて痩せてキレイになって
もっと彼をメロメロにしちゃってくださいね~。