彼と一緒にイキたいのに、なかなかイケない。
実はイッたふりをしている。でも、もしかして彼もそれに気付いてる??
という悩みを持つ女性、多いみたいです。

でも、本当は彼と一緒にイキたいですよね?
彼だってそのほうが喜んでくれる…。

ということで。今回はセックスでイキやすい身体を作るいくつかの方法をご紹介します!

彼の舌を温めてアソコに愛撫

彼にアソコを舐めてもらう時に、お願い出来るのならば温かいお茶などを飲んで
彼の舌を温めてもらって、温かい状態で愛撫してもらって。
身体や子宮が冷えていると、どうしても緊張状態になってしまいます。
ということは、感度も落ちる、ということ。
温かい舌で舐めてもらう事で、リラックスできるし、自然と感度もあがってくるはず。
で、忘れてはならないのが、彼にしてもらったら、アナタもお返しに
温かい舌でフェラしてあげてくださいね。
彼もイキやすくなるので、お互いにとって良い効果です。

腰湯

女性に多いのが冷え性。
普段露出した服装であったり、お風呂をシャワーだけで済ませてませんか?
腰湯で、あまり熱すぎない温度でゆっくりと浸かってみて。
腰湯で子宮を温めることで血流が良くなり、感度もあがるようです。
彼に『○○の中、温かいよ』と言ってもらえたら、成功!ってことですね。
女性にとって冷えって大敵なので、良い事はありません。
普段から、夏場暑いから、と言ってバスタブに浸からない…のではなく、
肌の為にも子宮の為にも、ゆっくり温めてあげてくださいね。

頭で考え過ぎない

せっかくの彼とのセックスなのに、なかなかイケない…と最中に頭をよぎらせては
集中出来ないし、楽しめません。
男性がイク時って射精の時に一気にピークを迎えるのと違って、
女性の場合ってピークに近い気持ち良さが長く続くけれど、イク時
頭が真っ白になる男性ほどの絶頂感にはなかなかなりにくいようです。
なので、一緒にイクって結構タイミング難しいんですよね。
一緒にイケなかったとしても、その時の気持ち良いセックスを考えずに感じて
楽しんだほうが断然良いので、そちらの方に集中してみては?

1人エッチの正しい方法

1人エッチをする際に、自分の指でしてみたり、どちらかというとクリトリスを刺激して
イク、という女性が多いんです。
でも、これやり過ぎると逆に中でイキにくくなったり、
1人エッチでしかイカなくなったりするようです。

そして、1人エッチでは自分のクリトリスの気持ち良いポイントを、気持ち良い加減で、
気持ち良い速さとテンポで刺激出来るのに対して
セックスでは、相手からの性的刺激が一定ではなく、相手の男性が刺激をするポイントがズレていたり
速さが違ったりするから、という説があるのです。

なので、出来るだけナカを鍛える必要があるし、訓練が必要ってわけです。
そこでご紹介したいのが、LCラブコスメから出ている人気の商品
『スカイビーンズ』です。

女性が開発したこの商品、ナカで感じられるように設計されていて
どんな女性でもフィットするクリトリスバイブ、奥にしっかりフィットする先端部分。
角度変更が可能な柔らかなぷにぷにとした質感。
奥まで届く形状になっています。
そもそもGスポットというのは開発されて、感じるようになる性感帯と言われています。
尿道に近い部分なので訓練された膀胱が刺激を受けて、オシッコがしたい、と感じるかも。
でも、それでOK。日々、訓練していくことで刺激されていき、次第に開発され、
感じるようになってきます。
そこが開発されていくと、挿入でオーガズムを感じやすくなってきます。
女性の身体って、開発されていない部分がたくさんあるんです。
なので、訓練で開発されて感度があがると女性としても磨きがかかるし魅力も増してきます。

自分自身も彼とのセックスをより楽しむ為にも、
彼に少しだけ協力してもらいながら、こっそり1人で日々訓練してハッピーセックス
楽しんでみてくださいね☆

2015-09-23 | Posted in 子猫記事

関連記事