男性といい感じになってベッドへ…そんな時、相手の男性が喜ぶような仕草や言葉の気遣いしてますか?

大半の女性が男性任せで、工夫や気遣いなどはしていない人が多いようです。
何をするでもなく、ただ、そのままベッドに横になる…。
ムード作りが大切、というものの、自分では何もしない。では…相手もだんだん楽しみが減ってしまうのではないでしょうか?だって、なんの努力もしていないってことですよね、それって。
彼のことが好きならば、少しでも努力して喜んでもらいましょーー!!

そこで今回は、男性が喜ぶベッドインの時の仕草や言葉をご紹介☆

背伸びする

身長差が少しでもある男女に成立する事ですが、女性が自分からハグしたい時に頑張って背を合わせようと背伸びしてギュッとされると、男性はカワイイと感じてくれます。
バランスをくずしてよろけそうになるのもまたアリですよね。わざとやってみるのも良いかも。

離れない

ベタベタ、というよりピッタリとくっついて離れない、といった感じです。
“もうそろそろ帰らないと、ヤバイんじゃない?”と言われても、
“ヤダ。離れない”と、甘えてみては?
そのままベッドイン確定です。

「ドキドキしてる」

あえて言葉にすることです。ベッドに横になりながら、そのひとことを言われてしまうと
長く付き合っている二人であっても、新鮮さが出て男性も喜んでくれるのではないでしょうか?
そのまま、「ほら、ね?」と、胸に彼の手を当てさせると
胸の感触も感じて、彼はエッチな気分が高まってアナタにメロメロになってしまいますよ。

ディープキス

ディープキスとエッチはセットのようなもので、
ディープキスをすると当然のようにエッチへとなだれ込みます。
お互いにエッチへのスイッチが入ってしまいますよね。
これも、いつも男性のほうからであれば、たまには女性からしてあげると、男性も嬉しくなってしまうのでは?
だって、男性はちょっとエッチな女性。ってのが好きなんですよ。

声にならないような声

彼とベッドインする直前あたりに、幸せすぎてつい声が漏れてしまった、というような吐息のような声を彼の耳元で囁いてあげてください。
耳は性感帯のひとつなので、感じやすい部分です。言葉という感じではなく感情がつい出てしまった、
といった感が良さそうです。
そこにまるで息を吹きかけるように囁いてあげると、彼はグラっとしてしまいます。

耳を噛む

彼の耳を甘噛みします。突然のことにドキッとする男性もいると思いますが、
確実にキュンとくるでしょう。舐めては甘噛み、ってのも良いかもです!!

頭をなでる

相手が年下の時や仕事で疲れていたり、へこんでいる時などに有効な手段ですが
そっと頭を優しくなでてあげたり、頭をポンポン、としてあげると、
女性らしい温かさを感じて、男性もリラックスして自然とベッドイン出来るのでは?母性を出すってやつですね~。

手のひら同士をゆっくりすりあわせる

たんに男性の手を握るとか手を繋ぐ、というわけではなく、
お互いの手のひらを密着させて、ずっとすりあわせていると男性はたまらなくなるようです。
例えば、それがちょっと恥ずかしいかなって人は手のマッサージをしてあげてみて。
案外 手のひらって疲れが溜まっているけど自分ではなかなかマッサージ出来ないんです。
なので、『手のひらのツボ押ししてあげる』と言って、マッサージしながら自然と甘い雰囲気へ持ち込んでみて。

「ギュッてして」

男性といい感じのムードになった時に、女性から「ギュッてして?」と
かわいく言われてしまうと、男性は愛おしくて抱きしめたくなります。
案外カワイイ言葉にグッとくるようです。

ベッドの中に隠れる

まるで、恥ずかしがるか焦らすように、わざとベッドの中に頭からすっぽりと
潜り込んで、彼にアナタを捕まえさせてみましょう。
普段、かわいこぶる感じのない女性でも、そのギャップに萌えてしまうかもしれません。

香り

嗅覚も重要なポイントのひとつです。

男性を誘っているかのような、色っぽい魅力を引き立たせてくれる、
ベッド専用の香水『リビドーロゼ』は、イランイラン花油の成分が入っています。
イランイランは、媚薬効果があると言われている、甘くセクシーな香りのする花です。
この香りは、興奮させる催淫効果を持っており、男性がもっとも女性らしさを感じさせる香りです。
また、イランイランが気持ちにもたらす大きな特徴はアドレナリンの流出を抑えて
幸福な気持ちにもさせてくれるのです。
色っぽさが足りないな、というアナタは、香りの力も借りてみては?

いかがでしたか?
すべてを彼任せにするのではなく、相手にも喜んでもらえるような
仕草や行動を取ってみて、ベッドインから最後まで、楽しんでみてはいかがですか?

2015-09-30 | Posted in 子猫記事

関連記事