なんとなく、「明日のデートはエッチアリかも?」そんな予感がする時ってありませんか?

良いムードになってきて、でも、ハッと気付いて「今日はエッチできない!こんな状態では彼には見せられない!」
それで中断してしまっては、彼は何が起きたのやらムードぶち壊しです。

うっかり下着が上下バラバラ、ムダ毛の処理を忘れていた…などなど、理由は様々。
彼と会う前日までにこれさえチェックしておけば大丈夫!
そんなチェック事項を今回はご紹介☆

お尻

胸やお腹と思いきや、意外と男性はお尻に注目しているようです。
お尻をみている男性は、なんと81%。
男性には無い、柔らかさや丸みなど女性特有のセクシーさを求めるようです。
お尻の皮膚は座っているだけで黒ずみになりやすく、ガサガサとした肌触りになることも。
ボディクリームや美容液など、胸やデコルテだけでなく、お尻も一緒にケアしてみてください。
ボディクリームなどではあまり効果が感じられない。すでに黒ずみのようになっている方は、
LCラブコスメからでている「ヒップスクラブ プリリーナ」を一度試してみては?
ゼリーのようなぷるるんとしたこんにゃくスクラブで優しくマッサージ。
使用感も気持ちよくて、リピーターも多いようです。

アンダーヘア

男性がエッチの時に気になるのがアンダーヘアですが
「剛毛なのか、下着から毛が飛び出していた」そして「触り心地がゴワゴワした」「チクチクして痛かった」など、
見た目だけでなく、触り心地も重要なようです。
アンダーヘアのゴワゴワ感が気になる方は、
アンダーヘアトリートメント「シナヤカウォッシュ」もオススメです。
いつまでも彼に触ってもらえるような、フワフワのアンダーヘアにしてくれます。

ニオイ

男性の立場からしてみれば、女性のカラダを愛撫するのに、イヤ~なニオイがしてしまっては、かなりひいてしまいます。
しかもニオイの事ってデリケートな問題なので、本音を話してくれない男性も多いようです。
結果「最近、愛撫にかける時間が少ない」なんてことにもなりかねません。
あまーいスイーツのように、長時間舐めてもらえるような良い香りにしておきましょう。
汗の分泌量が多い方などは、暑くなる季節は特に注意が必要。
食事の内容によっても体臭は変わってくるようなので、最近自分自身の体臭が気になる、なんて方は、体臭を発生させる原因となる食べ物、
たとえば
・肉類・乳製品
・にんにくやニラなどのニオイが強いもの
・キムチやカレーなどの辛いもの
・ファストフードやインスタントなど、ジャンクフード
これらの食品を、控えてみると良いでしょう。

逆に、体臭を抑える効果がある食べ物がコチラ。
・梅干しやレモンなど、クエン酸が含まれるもの
・りんご・しいたけなど、アルカリ性のもの
・食物繊維
・ハーブ
体臭を抑える抗酸化作用があるので、オススメです。

それでもお肉を食べたい方は、豆類、緑黄色野菜、海藻類などのアルカリ性の食品を取り入れると
ニオイを放つ原因となる酸性の食べ物を中和する働きがあるので一緒に摂取してみてください。

ただし、ブロッコリーやキャベツは硫黄化物質が含まれているので、
体臭を発生させやすくなるので食べ過ぎには注意して下さいね。

それだけでは心配…という女子にもう一つ。
LCラブコスメの人気№1商品、ジャムウ・ハーバルソープ。
デリケートな部分のニオイに悩む女性の救世主のような石鹸なんです!
しかも、ニオイを消してくれるだけでなく、デリケートゾーンや乳首、脇の黒ずみまでも
毎日のバスタイム時の3分泡パックをするだけで消し去ってくれるんです。
自分に自信が持てるし、彼とのラブタイム、心配することなく楽しい時間を過ごせますよね。

手の爪はジェルネイルなどをしてキレイにしている女性が多いようですが、
足の爪にも気をつけましょう。
エッチの最中に、爪で引っかいてしまっては、凶器になってしまいます。
どこを触っても柔らかい、そんな印象を彼に与えましょう。

シャワーを浴びた後の下着

シャワーを浴びた後、「どうせハダカになるし」ではなく、
男性は少しずつ脱がせていく楽しみがあるので、下着をつけておいたほうが良さそうです。
男性は女性の下着に対しての好みも様々あることから、
彼好みの下着を身につけておいたほうが、より盛り上がるでしょう。
また、あまりにもキツキツの下着を身につけていると、下着のラインがくっきりと残ってしま
うので、
あまり跡が付かないようなサイズと素材選びも必要ですね。
脱いだ後の見た目、一度確認しておきましょう。

いかがでしたか?普段の生活ではあまり気にしていない事も、彼とのエッチの時の事を考えると
心配になる事って多々あると思います。
そんな心配や悩みを一切持たないと、どれだけハッピーなエッチができるか!!って事です。

何もしないで『彼はどう思ってるんだろう…』と悩んでいるより、
まずは自分磨きと思ってチャレンジしてみて下さいね!

2015-10-06 | Posted in 子猫記事

関連記事