男性にとって、もっとも身近な性の世界「アダルトビデオ」。

女性の私達からするとAVと現実、ちゃんと区別しているのか。
はたまた、AVのシチュエーションに憧れていたりするんだろうか…。と謎なところも
あります。
元祖、男性の為のAVと、女性の為のAVって同じAVというくくりであっても
ストーリー性や、雰囲気は少し違うもの。
そういうところから、女性向けのAVが生まれたワケですしね。

男性の脳と女性の脳の働きはそもそもが違うので、
どんなにエロOK!な女性であっても、100%理解出来る人は少ないんじゃないかな?と思います。
いや、いやいや、いますよ、結構な割合で男性のAVのほうが刺激的で好き、という女性も。
ただ大半の女性目線で見てみると彼がもしも、AVのシチュエーションに憧れているとしたら、どんなシチュエーションを望んでるのかな?
そういう疑問を抱いている女性もいるはず。
ということで今回は、男性に調査してみて、女性にして欲しいAV的シチュエーションをご紹介します☆

コスプレ

人気のコスプレはやはり制服系みたいです。
ナースや学生服。
ただ、以外にもミニスカポリスやCAは、あまり人気がないようです。
(時代の流れでしょうか?ひと昔前には人気だったような…)
逆に最近の人気はA◯B系や、某ファミレスのロリータ系制服、そしてロリータ。
強くてSっ気のあるものより、かわいくて甘えてきそうなエロ系が人気みたいですね。
うーん、アイドル効果?
女の私にゃ、ちとわかりませんが…。
いわゆる、“萌え”ってことでしょうか?

ベッド以外でのエッチ

これは、屋内だと、料理をしている彼女をうしろから抱きしめて、そのまま…。
一緒にお風呂に入ってイチャつきながらそのまま…。
屋外なら、夜景を見ていて、いい雰囲気になって、そのまま…。
といった感じに、その場の盛り上がった感情のままに、なだれ込むというエッチがたまらないようです。
盛り上がって、その続きはベッドに移動して…ってなった時に
なんとな~く冷静になってしまっていたり、
シャワー浴びて出てきた時には何だかトーンダウン…。
そこからまた盛り上がりを一から作り出すのがまた面倒で…という男性も。

汗・ベタつき・化粧くずれ

暑い夏だったりすると、汗でニオイが気になったりベタつきが気になって
『シャワー浴びてからね!』とキスを中断させてシャワーを浴びにいく女性も多いようです。
でも、男性は汗なんて!ベタつきなんて、気にしてません!
むしろ、エッチ中に汗をかいて悶えている女性の姿に燃えてしまうようです。
そう、化粧が汗で崩れていても、まったく気にならないようです。
むしろ、多少崩れている顔に萌えるという意見も…!
(あまりにも普段厚化粧で、“べ、別人?”では困りますが(笑))
もし、どうしても気になる!特にアソコのニオイはエッチする時気になるから
中断させてもシャワーを浴びたい!という方には、
LCラブコスメから出ている『デリケートゾーン用洗い流しウェットティッシュ』はいかが?
トイレにそのまま流せるのが最大の魅力で、彼とのエッチまであと数分?という前に
ちょっとトイレ…てな具合にトイレでサッとひと拭き。
デリケートゾーンの臭いや、おりものによる下着の汚れなど、彼に気付かれないでケアできます。
もちろん、おりものの多い時や、ムレ、不快感などの時に使用すると、女性特有の悩みも解決!
ポーチの中にコッソリ忍ばせていれば、デート中もこれで気にならないですよ~!
見た目のパッケージは、普通のウェットティッシュそのもの!
ツボクサエキスという、インドのアーユルヴェーダに取り入れられているハーブ配合で、
素肌や肌トラブル予防にも用いられているものです。
肌の弱い方も安心して使用出来ます。
かくいう私も、愛用してますよ~♪
汗をかく季節、生理中、おりものの多い時なんて、ほんと手放せません!

ソフトSM

あくまでも、ハードではなくソフトSMに男性は興味があるようです。
痛くないように、軽く手を縛ってみたり、目隠ししてみたり。
見た目がカワイイリボンや紐を使ったり、アイマスク的なものを使用して
トライしてみると、盛り上がるかもです!
Sっ気のある男性なら、願望は強いかもですね~。
逆に、Mっ気のある彼と、Sっ気のあるアナタで、プレイしてみては?

詳細設定演技

例えば、AVでよくありがちな、
家庭教師と生徒、とか、医者と看護師、など、
細かい設定をしてみて演技しながらのエッチ。
お互いになりきってみると、案外刺激的でハマるかもしれませんよ~!
ちなみに私の友人は、会社に来る営業マンと、OLって設定で、旦那様と燃えたらしいです(笑)
お金をかけずにできるので、最近マンネリだなあっていうカップルやご夫婦も、ぜひ一度試してみては?

さてさて、いかがでしたでしょうか?
テクも必要ですが、テクがないー!とお嘆きの方は、シチュエーションでカバーできます!
ぜひぜひ、お試しあれ~!

2015-10-18 | Posted in 子猫記事

関連記事