女性だって好きな男性とセックスしたい、
と普通に思うものです。

別にそれを恥ずかしいとか、女なのにそんな素振り見せるのって、どうなんだろう?
なんて考えなくて良いんです!
好きならキスしたい、抱きしめて欲しい、と思うのはごくごく普通の事なので。
じゃあ、大好きな彼とデートして、そのあと彼はその気になってる…?
あれ?そうでもないみたい。マジすか。ガーン…。と、トボトボ一人で帰らされた経験、ありますか?
友人は、付き合って半年の彼が思いのほか淡白で、気付けば2ヶ月求められなかった…。
ある後輩は、結婚して1年、まだ20代なのに気付けば半年もセックスしていなく、
このままセックスレスの夫婦になってしまう…と嘆いていました。
また、好きな男性がどうやら草食系らしく、
何度か夜食事に行っても、あっさり帰されてしまう。というコも。

男性のみならず、女性だってそんな経験あるはずです。
ではでは、そんなトホホな思いをしない為にも、何か良い策あるのでしょうか!?
しかも、確率の高い方法で…!!
性欲が薄い男性を高める為に!…ということで、これ以上寂しい思いをする女性を世の中に
増やさない為にも調べてみました。

ではまずは、すきな男性へのアプローチから。

好意があることを段階を踏んで徐々に伝える

大半の女性は、好きな男性に対して“アナタの事、好きなんです”アピールをしますが
もし、相手の反応がイマイチであれば、そこで諦める女性もまた多いようです。
実際に言葉でストレートに“アナタが好き。付き合って欲しい”と告白する前に。
でも、女性と違って男性は、ストレートに言葉にして伝えないと
実はまったく伝わっていない事のほうが多いそうです。
じゃあ、あの私からの好きアピールは何だと思っていたんだろう…。
“仲良くしている女友達”“あいついいヤツだよな”なんて事も。
そこで諦めないで!!
そこから次のステップへ進んでみましょう~。
彼との距離が近くなってきたところで、ボディータッチ。
最初からボディータッチを始めてしまっては、
“誰にでもする軽いコ”と思われてしまう恐れが大いにあります。
なので、メンタル的に距離が近くなって来た頃に、そこからボディータッチへ。
しかも、数を多くしてはNG。
ここ!というポイントで、しっかりと触れる。
これがポイントのようです。

追わせる

男性は、もともとハンターの性質を持っているので、追われるよりも追いたい。
しかも、あと少しで手に入りそうな、という距離感の女性を追いたくなる。
その心理を使って、追わせるのです。
アナタから好き好き攻撃をすると男性は本能でつい逃げたくなります。
『押してダメなら引いてみな』ではないですが…。
“俺のこと好きなのかな?”と、少し思わせて、グイッと引いてみる。
好きな彼相手に、引くのはなかなか難しい行動ですが、そこはグッとガマンして、
ひいてみて。
“あれ??なんで?どうして?”と、気になって仕方がなくなって、
男性から近付いてきたところで、ガシッといっちゃって下さい。
相手の男性のほうから、アナタを離せなくなっちゃうかも!!
最近マンネリって彼に対してならば、例えばいつもべったりのアナタだけど、
少し距離を置く。
意外とあっさり自ら帰っていく。
好き好き攻撃がない。
“どうしたんだろう”と疑問に思わせるのも良いかもしれませんね。
でも、あまりにも極端にし過ぎると、心が離れていったと勘違いされてしまうので
気を付けましょう。
ちょっと引いて、待ってあげる。相手が“俺のこと、どう思ってるか確かめたい”と
思っているのを確認して、少しだけ気持ちがあることをにおわせて、
で、また少し引いてみる。
うーん、この距離感が難しい!なので、相手の反応をよーく観察して。
些細なことでも見逃さないように!!
その時に、共通の友人がいたりすると心強いのですがね…。
もし、アナタがそういう環境にいるのならば、使えるものは使っちゃえ!で、
上手に駆け引きして、相手の男性が、“もう、たまらん!”と思うほどにしちゃってください。

嗅覚

人間の五感の中で、嗅覚だけは脳の“考える”部分を通らず“感じる”部分に一瞬で伝わるそうです。
約80%の男性が“良い香りの女性にグッとくる”と答えています。
例えば、普段はつけていない香水を、ここぞという時にシュッとひと噴き。
すれ違った時にフワッと香り、“眼中なかったのにドキドキして気になりだした。”
“つい、その日の夜食事に誘った”などなど。
草食系男子も、その香りにグラっときてつい朝まで…という声も。
また、恋愛の最低条件として“良い香りのする女性”というのが挙げられています。
そんな中、フェロモン系の香水はなかなかの力を発揮してくれるようで
LCラブコスメから出ている人気商品『ベッド専用香水 リビドーロゼ』
リビドーの意味は心理学用語で“性衝動”のことを言うそうです。
うなじや太ももの内側などに吹きかけると約1時間弱でトップ、ミドル、ラストと
香りが変化するので、タイミングを見計らってつけてみると良さそう!
“ガマンできない、何その香り?”
“ずっとこの香り、嗅いでいたい”なーんて具合に彼からのお誘いがきたようです。
彼と待ち合わせする直前に胸やデコルテ、首筋あたりに軽くひと噴き、
もうそろそろ…って頃合いを見計らって、再度ひと噴き。で、ノックアウト~!も良いかもですね。
ただし、あまり付け過ぎるのはよろしくないので、至近距離で“あれ?”っと思わせましょう。

さて、今回のセックスの誘い方。これって、まずはアナタの存在がどれだけ
大きいかって事を相手の男性に気付かせる、思わせる事から…かなと。
LINEや電話を駆使して、頑張ってみて☆☆

2015-10-21 | Posted in 子猫記事

関連記事