エッチで男性を満足させる為には、ま、とりあえず…イッたフリするとか?
フェラをすれば良いのかな?と、なんとなーく思っている女性も多いはず。

でも男性からするともっと深い意味があるようで(笑)
イクことだけがすべてではなく男性もまた、カラダの満足だけでなく、心も満足したいようです。

男目線の話しを聞いていると、性欲が満たされればOK!っていう単純な考えでしかないように
思えて仕方ないんですけどね…。
まあ、単純そうに見えて、実はなかなか、思いがあるようです。
(ホントかなぁ~?^^;)
大部分ではフェラしてもらう事で、その相手の女性を征服した満足感ってところのようですけどね。

実際に、アンケートでフェラして欲しいですか?の問いに、
・自分から進んでして欲しい…48%
・頼まれたらして欲しい…45%
・しなくてもいい…7%

…と、圧倒的に要はして欲しいと答えた男性が殆ど、という事です。
だったら、そりゃあね、喜ぶのであれば、しましょう、という女性も多いはず。
でも、満足いくフェラ、そして、これだけはNGという注意ポイントも必要な知識です。
そして意外な事に男性のペニスは私達女性が思っている以上に鈍感なのです!

なので、口だけで愛撫しようとするとアゴが疲れてしまうし、男性もたいして気持ちよくならないそう…。
こんだけ頑張っても、イカないのは私のテク不足のせい!?と嘆かないで!!
フェラは 手が6:口が4 ぐらいの割合で、基本的に手を使ってするものと心得て良いそう。
(マジですか…。と思った女性。多いはず。)
特に口だけでなかなかイカない男性には、竿を手で強くしごくとイカせてあげる事が出来るそう。
親指、人差し指、中指で握り、ペニスのカリから下の皮を上下にしごきます。
爪立てちゃうと、痛がるので爪が長いコは要注意ですよ。
フェラをしている最中にこの動きを止めずに口で含みながらも右手は動かし続けましょう。
うーん、まるでダンスで手足使え!動き止めるな!
もしくは、ピアノ弾くのに、両手違う指の動きでなおかつ、足でペダル踏め!と言われて
頭こんがらがって、えーっと、と、右手右足が同時に出てしまった、そんな事を思いだしてしまったのは
私だけ…??
難しいのねー、男を喜ばせるって…。

玉袋を掴まない

そう、男性の急所です。そこをギュッと掴んでしまうと男性からしたら
悶絶ものです。触れるとしたら、舌で優しく、とにかくやわらか~く舐めるくらいに
しておきましょう。間違ってもゴロゴロいじったり、叩いたりしてはNG。
かなりデリケートな部分、という事ですね。絹ごし豆腐を触るような?(笑)フワッと触る感じですかね。
とにかく気をつけましょう!
慣れないうちは、あまりやたらと触らないほうが良いかもしれませんね。
やたら触ってしまって、その後二度と触らせなくなった、という男性もいるようですしねー。

歯をたてない

舌で包み込むようにするのがポイントのようです。
とにかく、歯をたてない事。
相当痛がるようです。
あと、唾液の量を多くするとかなり良いようです。

オーラルケア

これは、キスをする時に注意すべき事と同じ、と考えるとベストです。
口臭に注意ってことですねー!フェラしてもらった後で、『エッ…』と思った男性、わりといるようです。

話しかける

黙ってひたすらされるより、『気持ちいい?』『どうしてほしい?』と話しかけながら
フェラしてあげたほうが、気遣ってくれてるんだなー、と男性は嬉しいみたい!
実際、沈黙のなか黙々とされるよりもトークを入れながらのほうが、
コミュニケーションもとれるし、どうしたら相手が喜ぶかっていうのもわかりますよね!
やたらと話しまくるのではなく、あくまでも、場の雰囲気を壊さないようなトークですよ~。

フェラ最中の目線

多くの男性が望むことが、フェラしながら上目遣いで目を合わせると興奮するそうです。
まあ、そうなんですかね…。そのようですね。
顔を見たがるので、髪の長い女性は左右どちらかにまとめるようにしておいたほうが
良いかもしれません。

長く続けていると実際疲れてしまいますよね。
そんな時に手を抜く方法として、唾液。唾液でヌルヌルにして手でしごいてあげると、
自分自身のアゴが疲れず、なおかつ、相手も満足させられる。
そういうテクも必要ですね。

そして、最近ちょっとマンネリかな…という方や、どうしても、ぶっちゃけあの味が無理。
という方へオススメなのが、
“ラブシロップ”。LCラブコスメからでている、なんとメープルシロップで出来た
食べられるローション。程よく甘いメープルとナッツの香りがして、
つい美味しくてチュッチュッと吸い取ってしまい、結果、男性を気持ちよくすることに。
これがあれば、もしもニオイが気になる時でも、美味しく楽しめそうですねー。

さて、いかがでしたか?
意外と男性もデリケートなので、注意ポイントを忘れずに、
楽しんで下さいね~☆☆