ヤリチンと噂の上司のテクニックの虜になってしまった私・・・

マネージャーに初めて抱かれたのは私が入社してもうすぐ1年経つ頃だ。

彼は月1回か2回ほどお店に顔を出して個人ミーティングで業務的なことや雑談をする程度で

私的に会うような事はなかったし、先輩スタッフからの忠告もあったので距離感を保つよう心がけていた。

ただでさえタイトな人員でシフトを回してるのに、

その日はたまたま近隣の店舗に欠員が出てオープン出来なくなり、

うちのお店から人を出したので派遣の私一人になってしまった。

そんなに忙しい日ではなかったが休憩が回らないだろうとマネージャーが応援に駆けつけてくれた。

お昼から閉店までの夜21時、まさかの女たらしと私の二人体制だ。

仕事中だが平日ということもありお客さんは少なかったので何かと業務的なことも含め話しかけてくる。

私は距離感を保つのに必死になりながらもなんとか夜21時の閉店時間まで働いた。

閉店作業する私を横目にマネージャーは難しい顔でパソコン画面に食らいついている。

今のうちだ。

トップ10(本日累計)