初めて会った男と援交、冷静な自分とは裏腹に何度も絶頂を迎えてしまう・・・

元々しゃべるのがあまり得意ではない私はあまり口を開く事なくツカサの斜め後ろをついて行き、

人通りの少ないところでツカサの車に乗りました。

車内ではあまりしゃべらない私が嫌だったのか少し不満げな顔でツカサはホテルに向かい運転してました。

お金をもらうのに黙り込んで悪かったなとは思いましたがしゃべるのは元々苦手だからしょうがない・・・。

沈黙のままホテルに入るとすぐにツカサは無理やりキスしてきて体を弄りだしました。

シャワーも浴びたかったので拒みましたが離してはくれません。

服を捲りあげられた時点で本気で抵抗しましたがその反動でベッドに押し倒されてしまい

そのまま下着も脱がされそうになり、

あまりの強引さに服も破れそうになったので下着だけ残して自分で脱ぎました。

お金をもらう側としてあまり抵抗するのも良くないのかと思いあとはされるがままでした。

ブラジャーも取られ胸を揉みしだかれながら下着もベッドの下に投げられました。

全裸の状態で横たわる私を見てツカサは興奮した様子ですでにペニスは勃起してました。

脚を閉じてましたが手が股の間に入ってきて脚を開けと言われたので渋々開きました。

ツカサは私の両足を持ち大きく広げてクリトリスを弄り出しました。

旦那と子供を思うと申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが、

気持ちと裏腹体は反応して声が漏れてしまいます。

自分でも悲しくなるくらいもう股間は濡れてぐしょぐしょでした。

トップ10(本日累計)