学校の図書館で彼女とエッチw机の下では俺の舌でクリトリスがビクビクにw

片手で彼女の脚を持ち上げ、顔を埋め舌でクリを攻めながら指を膣壁に押し付けつつ出し入れすると彼女は

「あぁ…んん。」

と小さく声をあげた。

たまらなくなった俺はズボンを下ろし、机の下に座ったまま彼女を跨がらせた。

彼女がペニスを握り膣口に当て深くくわえ込んだところで腰を上げ下げする座位だ。

あまり音を立てる訳にも行かずゆっくりと腰を上下させる彼女の胸を弄りながらキスをする。

物音一つたてずに長々と調べものをしてる訳だが、そいつのせいで中々セックスに集中できない。

まぁそのお陰で彼女の膣内を長く味わえるんだけども。

20分程した頃、そいつは机を立ってカウンター前を通りかかったので、

俺はズボンを上げて彼女を立たせ、何事もなく作業をするフリをしたが、

彼女は腰が引けて俺のアソコはまだまだ元気で今にズボンを突き出ようとしてる。

今度こそ誰も居なくなったので、またズボンを下ろし今度は彼女を机に手を着かせ

後ろから挿入しパンパンとリズム良く奥まで突き上げた。

トップ10(本日累計)