お母さん達にバレちゃう…実家で隠れて幼馴染と初めての甘いセックス

その日は花の金曜日でした。

仕事が終わって同僚とご飯食べに行き、家に帰ると部屋から音楽が聞こえてきた。

あ~、また隆介来てるなぁ。

そう思いながら自分の部屋に入った。

小学校の頃から近所に住んでる幼馴染の隆介とは同い年で、

音楽オタクなのでよく私の部屋で音楽を聞いてる。

家族ぐるみの付き合いだからか、無断で実家の私の部屋に居座るなんて事は日常茶飯事だ。

小さい頃は遅刻魔で毎日のように朝一迎えに行って登校したり、家族ぐるみでキャンプに行ったりもした。

ちょっと出来損ないの弟みたいな存在だったが、今は立派にシステムエンジニアをしている。

部屋に入るとバリボリとスナック菓子を食べ、パソコンに目線を落としたまま

「おかえり~食う?」と言ってきた。

「ご飯食べてきたからいらなーい」と言うと

「へぇ…誰と食べてきたの?」と彼は目を丸くして聞いてきた。

「同僚だけどさ、ていうかあんた彼女は?今日金曜だからデート位して来ればいいのにー。かわいそうだよ」

「いやぁ、それがさぁ振られたんだよね~何考えてるか分かんないってさ」

悪いけど笑ってしまった。

確かに。もう20年位の付き合いになるけど未だにつかめない。

唯一分かるのはネコみたいな人って事。

トップ10(本日累計)