普段から身だしなみに気を遣っている、という女性は多いと思います。でも、じゃあエッチの時の身だしなみは?

普段からオシャレな彼女と初エッチ。ところが、服を脱いだ後に身だしなみが出来ていなくて
幻滅してしまった…。という男性も少なくないようです。

今回は、セックス時の身だしなみについて、ご紹介~♪

ヘアメイク

あまりにも髪を盛り過ぎていたり、メイクを厚化粧にしすぎて、エッチへとなだれ込んで
気づいた時には髪もメイクもめちゃくちゃに…。
「誰?」なーんて事にならないように、今日はもしかして…なんて日には、
あまり盛り過ぎず、ナチュラル系で挑んでみましょう。

しかも、メイクを取らずに、すっぴんを見せないまま朝を迎える、というのは
男性からすると、あまりいい気にはならないようです。
「朝起きて、明るいところで彼女の肌を間近でみたら、化粧したままの肌がカパカパになって
いて、すっぴんになったら一体どんな顔なんだろう…。と少し引いてしまった。」という声も!

下着

ブラとショーツがちぐはぐ…なんてもってのほか!
ほとんどの男性はお揃のブラとショーツを望んでいます。

好みは様々なので、これがナンバーワン!とは言えませんが、よく聞くのが
“肌触りのよい下着”“セクシー系”“脱がせやすい紐パン”“レースもの”といったところです。

ただ、引かれてしまうのが“ブラを外したら谷間がなくなった““パット詰め過ぎてサイズ詐欺“。
大きくキレイに見せたい、というのが多くの女性の心理ではありますが、
ほどほどにしておきましょう。

身だしなみはきちんと、オシャレは足元から!とよく言いますが、
服を脱いだ後の身だしなみこそ、日々のお手入れが重要です。

愛されボディで彼があなたを離せなくなるようにしちゃいましょう♪

かかとはツルツルに

サンダルから遠ざかって、乾燥している冬場は特に、かかとのガサガサ、
指先のささくれ、ガサガサになりがちな季節。
どんなにペディキュアやジェルネイルで爪をかわいくしていても、
肌が密着した際に、かかとのガサガサが彼に当たって「痛い!」と感じさせて
ゲンナリさせてしまうかも。
唇のプルプルと同じように、彼がついつい舐めたくなるような、ずっと触れていたくなるような
いつでもツルツルのかかとにしておきましょう!

匂い

自分でデリケートゾーンの匂いを嗅いだ事はありますか?
顔を近づけたことが無いという方は、試して見て下さい。
エッチの最中に男性から「臭い」と感じられたら…嫌ですよね?

もし、過去に彼がアソコを舐めたあとのキスの匂いがチーズのような匂いがしたり、
彼が舐めるのを躊躇したりしていたら…。
ちゃんと洗えているつもりでも、実は陰部のヒダ部分に恥垢が溜まっていることが原因で
匂いが発生している人が、以外と多いのが事実です。

経血やおりものが出た時や、汗をかいたりして陰部が特に汚れた時は、
指でヒダの裏側まで石鹸で丁寧に泡立てて洗いましょう。
通常の石鹸ではなんとなく、匂いが取れていない気がする…という方には
ジャウムハーブで作られた、デリケート部分の匂いの元を洗い流してくれる
ジャウム石鹸を使ってみるのも効果的です。

エッチの際の香りは身だしなみのひとつ。
嫌な匂いを元から断ち切って、首筋や、内股などに軽く香水をつけて
彼を喜ばせましょう。




ムダ毛処理

クンニの際に口にボーボーのお手入れしていない毛が入る事が嫌という男性がほとんどです。
男性の過半数がVIOのムダ毛処理をして欲しい!と答えています。

自己処理が難しい部分でもあるので、以前よりもはるかに気軽に行ける価格での
ムダ毛処理ができるサロンがたくさんあるので、自分に合ったサロンでVIOのムダ毛の
お手入れをして、整えておきましょう。