男性だけでなく、女性だって、どうしても今日はエッチしたい!という欲望に駆られる時はありますよね?

かと言って、ストレートに「エッチしたい」「抱いて」と誘うと彼にドン引きされそうだし…。
どうやって誘えば彼をその気にさせられるか…。
そこで、これは有効!という情報を集めてみました。

彼の膝の上に座る

テレビに夢中になっている彼の膝のうえに座りこみ、彼をジッと見つめて、目があったら向き合いハグ。
その時、猫をお手本に、言葉は発さずに上目遣いで彼を見つめましょう。
彼は我慢出来ずに押し倒してくる確率高し。

香り作戦

あらかじめ香りの良いヘアオイルや香水をつけて酔ったフリしてハグしたりしてくっついていき、
髪や首筋の香りでその気にさせる。

わざとじらす

「今日はしないからね」「明日早いから、今日は帰らなきゃいけないから無理だよ」など、
拒否るフリをする。ただし、重要なのはあくまでも可愛く。男は攻めるよりもじらされるほうが燃えるので、
ちょっとじらしてみるのも効果的かも。

不意打ちにキスする

言葉で「しよう」とは女性からはなかなか言いづらいですよね?
例えば「今日はもう帰る。」そう言って帰ろうと背中を向け、ほんの少し無言のまま動きを止めて、
「あのね…」そのままモジモジ。
彼に「?どうしたの?」と思わせて不意打ちにキスする。
もしかしたら、その場合、彼の方から我慢出来ずにキスして引き止めてくれるかもしれませんね。

頭をもたれかける

鉄板ネタかもしれませんが、電車の中や運転している彼の肩に、頭をもたれかける。
あなたのシャンプーや香水の香りが至近距離でフワッと香ってきて、男性ならばそのまま帰せなくなるはずです。

寝転んで手を大きくひろげる

言葉は多くは要りません。
「ん。」そう言って彼に向かって両腕を大きく広げてみましょう。
真顔でするよりも、少し照れくさそうにするか、可愛くしてみましょう。
(真顔でされると、鈍感な男性だと、あなたが何をしたいのか意味がわからないと感じる人もいるかもしれません。(笑))

もじもじする

とにかくひたすらモジモジする。ソファの上で体育座りしてみたりして、
体を小さくまとめる感じでしてみると彼に「カワイイな」と思わせてそそられると思いますよ。

自分から誘い方がわからない女性は、セクシーさをアピールするよりも、
(よく女芸人の方が陥る、セクシーにしたつもりが笑いを誘ってしまうことになりかねません(笑))
可愛く、ちょっと無邪気さをアピールしてみたほうが、実行できそうですよね。
柄にもないこと、恥ずかしくて出来ない!というサバサバ系の女性でも、かえって男性からすると、
そんな普段見たことがない、恥ずかしがっているあなたにドキっときて、盛り上がるのではないでしょうか?

多くの男性を惹きつける香りの『リビドー ロゼ』を、うなじや太ももにつけて実践してみると、香りがより一層
彼の“したい”欲求」を高めて、あなたの手助けになるのでオススメです!