ハマってしまった上司とのイケナイ関係…

社会人になって5年。

それなりに仕事もしてきて、大学から付き合っている卓也とも仲良く過ごしていた。

そりゃ喧嘩もしたけど、

旅行に行ったり彼の友達とバーベキューや海水浴に行ったり、

楽しい思い出もいっぱいあった。

このまま結婚するんだろうと思っていた矢先に、彼の浮気が原因でまさかの破局…。

短いようで長かった3年間。

卓也が居なくなるなんて思ってもみなかった。

いきなり未来に居るはずだった人が居なくなる…。

そりゃ、飲まずにはいられない!

失恋した勢いで1人でヤケ酒を煽った。

よく2人で行ったバーに1人で行って、1人でグラスを傾け大して強くもないく

せにバカみたいにお酒を飲んだ。

そこまでは覚えてる…。

佳奈子が激しく痛む頭に眉を寄せながら、

なんとか目を覚ましたのは次の日の朝だった。

衣服は身に付けておらず、裸で見覚えのないホテルのベットの上にいた。

バスルームからは人がシャワーを浴びる音、

そしてハンガーラックには男物のスーツの上着が掛けられている。

すぐにベットのシーツで体をかくし、

二日酔いも気にならないほどに慌てふためいた。

女性向け官能小説トップ10(本日累計)