マニアック

いつもと違ったプレイ

「はぁ…」

あたしは茜(あかね)

まだ20代半ばです。

溜息をついているのはあたしそう本人。

だって…悩みが尽きないんだもん。

何が悩みって聞いてくれます?

「は!?付き合って半年でマンネリ!?」

今説明した人は友達の彩織(さおり)です。

昨日電話で会いたいって伝えていました。

「マンネリ解消法ねー」

「彩織いつも彼氏とどうしてマンネリ解消してるの!?」

「…引かない?」

「うん」

「実はプレイごっこするの」

「……へ??」

よくわからずに頭の上にクエスチョンマークをつけてしまった。

「そうだなー…じゃぁあたしの一押しを教えてあげるから、ドン・キホーテ行くよ!」

「ん??なぜにドン・キホーテ!?」

よくわからないままあたしは、彩織と一緒にドン・キホーテに向かった。

———

———

———

「ただいまー」

「おかえり悠馬(ゆうま)!」

「うん、今日も疲れた」

「大丈夫?ごはん作るからシャワー浴びておいで!」

「ありがとう」

ちゅ、とあたしのおでこにキスをして浴室に向かう、その悠馬の後姿を見てから覚悟を決めた。

「よし、彩織のアドバイスもらってやりますか!」

そう、あの後にドン・キホーテで行ったことを…

1 2 3 4 5
RELATED NOVEL

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です